DB | ET423 MODERNIZATION

乗客数の増加により、ミュンヘンのSバーンネットワークは限界に近づいています。旅行者にとっての差し迫った不便を避けるために、バイエルン州は現在使われている車両の近代化を命じ、バイエルン鉄道当局(BEG)Neomindと手を組みました。

このプロジェクトの目的は、車両全体の収容可能人数を向上させるクラス423車両の新しいインテリアコンセプトを開発することでした。徹底的な現地調査と顧客調査からの重要な洞察により、乗客が車両全体により均一に広がるという明確な機能を持つ、より広々とした空間を導きました。新しいインテリアのすべての要素が、乗客に最大限の快適性と安全性を提供するように設計されています。